東宝・新あじそう 採用情報

新あじそう ハワイ店 食肉部門 主任 大上宏徳

地域のあらゆる要望に応える。肉の専門家は、こうして出来あがった!

写真1精肉部門の責任者として、お肉売り場をつくっています。バイヤーがレイアウトや値段を決めてくれるので、私はその販売計画に沿って発注数を決めていきます。 チラシ掲載商品を欠品させないなど様々な制約はありますが、その分目標を達成した時は強いやりがいを感じますね。売り場責任者の仕事は、一朝一夕ではできません。お客様と商品、両方の理解が必要です。 地元のお客様のニーズをきっちりと認識し、尚かつそのニーズを実現するために商品への知識が求められます。

私は以前、本部の加工センターにいたんですが、これがキャリアを構築する上で非常に大きかったです。 加工センターは各店舗に行く前のお肉を加工する、精肉部門の総本山みたいなところで、あらゆる肉の知識が叩き込まれます。 ここで私は様々な知識を培いました。そうして得た精肉の知識をフルに活かして、お客様のニーズに応え続けていこうと思っています。 もちろん、1人では優れた売り場はつくれません。だから、いつも協力的に仕事をしてくれる精肉チームの仲間たちと共に、これからも目標を達成し続け、地域のお客様にベストな精肉の商品をお届けしていきたい。そう思っています。