東宝・新あじそう 採用情報

東宝ストア 河北PLAZA 水産部門 堀江 祐作

地魚の鮮度を腕で守る。先輩の仕事への憧れが、僕の原動力です!

写真1就職活動がはじまって、まず頭に浮かんだのは、親しくしてくれた地元のスーパー「TOHO-Ajiso」のお兄さんでした。「今朝入った魚、すごく新鮮ですよ!」とか「惣菜なら、あれが人気ですよ。」とか。サービスなんて意識してなかったけど、さりげなく話してくれる商品の情報や温かい接客への憧れが、私の入社理由かもしれません。

今は鮮魚担当として、毎日様々な地元の魚と向き合っています。鮮魚って時間との戦いなんですよ。毎朝届く新鮮な魚を新鮮なうちに切り身などの商品にしなくてはいけない。魚なんてさばいたことなかったので、なかなかうまくいかないのですが、先輩をお手本に頑張っています。先輩はどんな魚も綺麗にさばくんです。しかも、すごいスピードで。地元の魚の新鮮さを、そのままお客様に伝えている。これって、地の物の美味さを守っている感じがして、尊敬できるなと思います。

まだまだ下手な私ですが、この間、家族に魚を刺身にしてあげました。先輩みたいにはいきませんでしたが、それでもすごく喜んでくれた。少しずつですが、成長している実感ができて嬉しかったし、これからも頑張っていきたいと思っています。